いつも自分を大きく見せたがる人の心理

いつも、何かと自分を大きく見せたがる人がいます。

 

たとえば、聞かれもしないのに、自分のことばかりを話したりするわけです。

 

そして、その内容は「自慢話」ばかり。

 

たとえば、町を歩いているとタレント事務所にスカウトされる、
今のプロジェクトは、自分がいないと成り立たない・・・
という感じです。

 

聞いているほうはうんざりしてしまいますね。

 

うんざりするので、聞いているほうは話を変えようとしますが、
そういった人は、すぐに自分の自慢話に引き戻すので、
お世辞にも「すごいね。」といわざるを得なくなります。

 

このように、自分を大きく見せたがる自己愛性人格障害の人は、
誇大な自己イメージを持っています。

 

そして、自分は普通とは違う、特別な存在だと思い込んでいます。

 

そんな特別な存在である自分は、やはり特別な人からしか理解されないと思う一方で、
周囲からの賞賛を常に求めていて、
それが得られないとかんしゃくを起こすなどします。

 

共感する力に欠け、目的のために他者を利用することもあり、
自分のことだけにしか感心がないので、優秀な人を認めることができず、
激しく嫉妬したり、尊大に振舞ったりします。

 

ありのままの自分を愛することができず、
自分は輝きに満ちた素晴らしい存在でなければならないと思い込んでいるなど、
歪みが色々な部分で起こっています。

 

このような自己を誇大に主張する人は、
子どもの頃からIQが高かったり、ルックスが良かったり、
賞賛を浴びながら育ってきた人に多いといわれています。

自己愛性人格障害の自己チェック

以下の項目のうち、5つ以上当てはまる人は。
自己愛性人格障害の疑いがあります。

 

・ 次分は重要な存在であり、優れていると実際以上に感じる。

 

・ 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想に捕らわれている。

 

・ 自分が特別であり、独特であり、他の特別な、または地位の高い人たち(施設)にしか
 理解されないと信じている。またはそういった人(施設)と関係があるべきだと信じている。

 

・ 周囲から過剰な賞賛を求める。

 

・ 特権意識(特別有利な取り計らい)、または自分の期待に誰でも従うことを
 理由なく期待する。

 

・ 対人関係で相手を不当に利用する(自分自身の目的を達成するために  
 他人を利用する。

 

・ 他人の気持ちや欲求を認識しようとしない。
  またはそれに気づこうとしない(共感の欠如)。

 

・ しばしば他人に嫉妬する。または他人が自分に嫉妬していると思いこむ。

 

・ 尊大で傲慢な行動や態度がある。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!