人の不幸は密の味・・・の心理

慣用句に「人の不幸は密の味」という言葉があります。

 

とても寒々しい言葉ではありますが、
ヒトとして生きている中で、このような心理は誰にも働くと思います。

 

共感する人が多いからこそ、
この「人の不幸は密の味」という言葉が慣用句として用いられるようになったのでしょう。

 

ヒトが、他人の不幸を喜び、幸福を妬む背景には、
「あの人に比べれば、自分は幸せだ。」と、優越感に浸る、或いは浸りたい心理が働きます。

 

出身校や勤め先、子どもの進学先などをやたらと聞きたがる人にも、
コレとお同じような感情が働いているのではないでしょうか。

 

そして、相手の情報の中から弱点を見つけ、
優越感に浸りたい願望が常にあるのです。

 

しかし、他人の幸福を妬むのは劣等感の表れです。

 

ヒトは、他者との比較において自己の優越を決めてしまいがちです。

 

そして、自尊感情が低ければ低いほど、その傾向が強くなります。

 

他者と比べ、自分が劣るように思えてしまう、
言ってみれば、他者の情報によって自分の劣等感が刺激されてしまう・・・
そんな感情から開放されるためには、
自尊感情を高め、他者との比較で、一喜一憂しないようにするのが一番です。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!