犯罪心理学

犯罪心理学は、本来禁じられている犯罪を犯す人間の心のあり方や動きについて研究する学問で、
応用心理学の一分野でもあります。

 

犯罪心理学は、心理学の中でも特殊な分野といえます。

 

「なぜ罪を犯すのか」、「罪を犯す人と犯さない人の違いは何か」、
「罪を犯した人の社会復帰」などを研究しています。

 

人間の心に秘められた異常性や本性などを知ることにより、
犯罪行為の予防ができたり、再犯の防止に役立てられるなど、
安全な社会を作るために重要な役割を持つ学問でもあります。

 

犯罪心理学の講義では、罪を犯す理由や罪を犯す人と犯さない人の違い、
罪を犯した人の社会復帰について、心に秘められている異常性や本性などのほかに、
精神分析的理解や社会病理的理解によって犯罪者の人格に迫ったり、
人格形成に関わる家庭の要因や学校不適要因、社会不適要因に触れるなどします。

 

さらに、刑事司法システムや心理専門職の役割についても学びます。

 

少年が非社会的な生き方によって犯罪に関与する傾向がる昨今、
犯罪行為だけでなく、社会に適応できずに生じる問題行動や、
少年本人の神経症的な訴えも含め、心の健康の問題が大切です。
そして、犯罪心理学では、マスコミに流されない判断力も必要です。

 

犯罪心理学の知識を活かすことができる分野には、
少年鑑別所や少年院・刑務所などの矯正施設、
科学捜査研究所などの警察関連機関、
児童相談所など福祉分野の現場などで活用されます。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!