教育カウンセラー

日本教育カウンセラー協会は、
「教育の荒廃と昏迷を癒すのは心理療法家ではなく心の不例をもてる教育者である」
という理念に発足しています。

 

教育カウンセラーは、養成講座を受けて認定され、
実践歴も評価ポイントです。

 

教育関連の資格は、「学校心理学」、「学校教育相談」など専門性を示すものです。
しかし、教育カウンセラーは、教育に関わるカウンセラーの総称と捉えます。
そして、教育分野に一つの名称をつけることにより、
「臨床心理士」、「産業カウンセラー」などとのすみわけを可能としています。

 

カウンセラーの理想像としては、学級経営や授業、特別活動や生徒指導、
家庭訪問、三者面談、進路指導、道徳教育、個人教育プランなどによって
カウンセリングの発想や技法を駆使し展開できるプロフェッショナルとしての役割を果たす人です。

 

たとえば、授業では学問的背景がありながらも
面白くためになるような、児童や生徒が授業が楽しくなるような工夫をしたり、
授業の内容や方法について児童や生徒にフィードバックをとるなどの活動をするよう求められます。

認定書の実践歴と研修歴

実践歴

幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、養護学校、専門学校、
短期大学、4年制大学の専任または非常勤の教員として、
生徒指導、進路指導、教育相談、健康相談、障害児教育等に携わった経歴、
さわやか相談員の相談業務、ボランティア相談員、いのちの電話相談員、
企業における社員の相談。

 

研修歴

学会主催の研修会や、カウンセリングに関する民間団体主催の講座、
教育委員会や研修センター主催の現職教員研修などの教育の場面に関連した
カウンセリングの研修。

教育カウンセラーの認定資格

教育カウンセラーの認定資格は、「初級教育カウンセラー」、
「中級教育カウンセラー」、「上級教育カウンセラー」の3種類があります。

 

初級教育カウンセラー

日常の教育指導に、カウンセリングの考え方や技術を
活用することができる人材であることを示す資格です。

 

中級教育カウンセラー

豊富な実戦経験を活かし、学校や職場において
カウンセリングのリーダーとして活躍できる人材であることを示す資格です。

 

上級教育カウンセラー

専門性を活かし、研修会などで講師として
後進の指導にあたることができる人材であることを示す資格です。

教育カウンセラーの審査基準

教育カウンセラーの審査基準は、以下の通りです。
各試験を受験し、認定申請書及び自己評価票を提出し、試験結果と総合して審査を受けます。

 

初級教育カウンセラー

実践歴が2年以上。

 

各種講座参加が40時間以上ある。

 

教育カウンセラー養成講座を受講し、その中で行われる50問程度の筆記試験を受ける。

 

中級教育カウンセラー

初級教育カウンセラーの資格を持っていて、実践歴が5年以上ある。

 

スーパービジョンを1ケース以上受けている。

 

論文を1編以上発表している。

 

初級・中級テキスト内容の筆記試験、面接技法に関するロールプレイ、個別口頭試験があります。

 

上級教育カウンセラー

初級教育カウンセラーもしくは、中級教育カウンセラーを持っていて、実践歴が7年以上。

 

スーパービジョンを2ケース以上受けていて、研修論文を2編以上発表している。

 

初級・中級・上級テキスト内容の筆記試験、スーパービジョンに関する論述試験、
リーダーシップに関する実技・口答試験があります。

教育カウンセラーの就職

日本教育カウンセラー協会では、教育分野での関連職務に教育カウンセラーを登用するように働きかけをしています。
また、教員や保護者をサポートする支部も全国に設立しています。

 

ただ、教育カウンセラーは免許ではありません。

 

教育カウンセラーも、他の心理関係の仕事と同じように
認定を受けたとしてもすぐに仕事が見つかるものではありません。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!