認定カウンセラー

認定カウンセラーとは、日本カウンセリング学会によって認定される資格です。

 

日本カウンセリング学会の研究活動は、カウンセリング全般にわたり、
研究発表を通して会員相互の交流が盛んです。

 

カウンセリングでは、集団・組織の成長や問題発生の予防に重点が置かれ、
個人に対してだけではありません。
教育や司法、福祉、産業、医療などの分野でその重要性が認識されています。

 

日本カウンセリング学会では、このようなニーズに応え、
学会認定カウンセラー制度を整えています。
そして、認定カウンセラーの資格を取得するには、
日本カウンセリング学会に入学して活動していることが前提条件となっています。

日本カウンセリング学会に入会する条件

  • 4年制大学の卒業者で、カウンセリングの研究、学習、実践を行っている。
  • 短期大学・高等専門学校の卒業生で3年以上カウンセリングの研究、学習、実践をしている。
  • 高校を卒業し、6年以上カウンセリングの研究、学習、実践をしている。

認定カウンセラーの受験資格/試験

(1) 一般受験者

 

日本カウンセリング学会に入会後、2年以上経過している。
または、日本カウンセリング学会の
「カウンセラー養成カリキュラム」研修基準の210時間以上を学習している。

 

(2) 心理学系大学院在籍者・修了者

 

日本カウンセリング学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院以外の人で、
日本カウンセリング学会に入会し、1年以上経過している。
また、日本カウンセリング学会の研修で、14単位・240時間以上学習している。

 

*大学や大学院などで履修した単位や他の期間による研修時間は換算することができます。

 

(3) 日本カウンセリング学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院の在籍者・修了者

 

日本カウンセリング学会に入会し、1年以上経過している。

 

このような資格を満たしていると、筆記試験、
及び技能試験による認定試験を受けることができます。

 

筆記試験は「認定カウンセラー養成カリキュラム」研修基準の、
A・B・C領域により、基礎的な問題が60問出題されます。
技能試験は面接になります。

認定カウンセラーの筆記試験の内容

A: カウンセリング心理学
B: カウンセリング・アセスメント
C: カウンセリング演習

認定カウンセラーの受験資格 推薦

カウンセリングの研究や教育に従事する会員の中から、
推薦による書類審査と面接によって認定する方法があります。

 

(1) 大学または短大の専任教員

 

日本カウンセリング学会の会員で、
5年以上にわたってカウンセリング関係の授業を担当し、
かつ、カウンセリング実践に関わる業績が顕著であり、
人格・識見ともに優れている。

 

(2) 大学・短大以外の諸機関においてカウンセラーや実践に携わっている

 

日本カウンセリング学会の会員で、5年以上にわたり
カウンセラー養成や実践に携わっていて、業績が顕著であり、
人格・識見ともに優れている。

 

(3) 相談機関のカウンセラー(相談員)

 

日本カウンセリング学会の会員で、相談機関に週4日以上5年以上勤務していて、
人格・識見ともに優れている。

 

このような資格条件の基準により、日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー(指導者)より
推薦委員会に推薦することができます。
審査は、原則的に、書類審査と面接試験です。

 

認定カウンセラーは、しっかりとした勉強と実績が必要な、
ハードルの高い資格であると言えます。

 

しかし、このような難関に突破したとしても、
必ずしも資格に見合う仕事に就ける確証はありません。
ですが、難関に突破したと言うことは、
日本カウンセリング学会に認められたということで、
カウンセラーとしての自信につなげることができます。

 

将来的に、カウンセラーの資格がより認知され、
評価を得ていくであろうことが予測できる昨今、
資格を活かすことができる場が広がるはずですから、
日々精進のための努力を重ねたいものです。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!