精神科医と臨床心理士

精神科医と臨床心理士にはそれぞれ役割があります。

 

精神科医には、医者として治療できる領域があり、
症状を診断し、薬を処方するのが医者の役割です。

 

臨床心理士は、カウンセリングを行い、
医学では補うことができない部分をカバーします。

 

精神科医が臨床心理士の資格を持ち、
精神科医として患者さんの治療にあたりながら、
臨床心理士としてクライアントを支えている、
つまり一人で二つの役割を担っている人もいますし、
精神科や心療内科クリニックで、
精神科医と臨床心理士がそれぞれの長所を活かし、
短所を補いながら患者さんの治療とカウンセリングにあたっていることもあります。

 

いずれにしても、心に問題を抱える患者さんやクライアントの相談に乗り治療を行うためには、
まず、治療やカウンセリングに当たる側が、その専門技術を学ぶこと、
そして、自分自身と真正面から向き合うことが必要です。

 

プロとして、患者さんやクライアントの悩みや不安を受け止めるためには、
まず、自分自身の弱さやネガティブな側面を直視することから始めます。

 

心理職は、自分の中の問題に向き合い、
解決しなければ、クライアントの気持ちをまっすぐに受け止められません。
自分自身に向き合う勇気を持ち、それを乗り越えなければ、
クライアントに向き合うことができません。

 

そのために、「スーパービジョン」が必要です。
スーパービジョンとは、自分のカウンセリングについて
診断や面接の技能を高めるため、カウンセリングの専門家や指導者であるスーパーバイザーから
指導や助言を受けることをいいます。

 

このスーパービジョンによって、
経験のあるカウンセラーに、1対1で指導にあたってもらうことができます。
カウンセラーとして偏った方法をとっていないか、
自分のクセがでてしまっていないか、
独りよがりな判断をしてしまっていないかなど、
自分が行ったカウンセリングを発表し、批評し、時には批判してもらいます。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!