心理カウンセラー独立開業のメリットとデメリット

心理カウンセラーとして独立開業している人はたくさんいるの?

日本では、個人やグループで、あるいは医師と連携して
開業する心理カウンセラーが増えてきたよ。

 

でも、カウンセリングを受けることが日常的なアメリカなどとはちがって、
日本では、なかなかカウンセリングを商売にしていくことは難しい現状があるよ。

 

心理カウンセラーの勉強をしている人で、
いずれ独立して開業したいと思っているは多いと思う。

 

でも、床屋さんと同じくらいの数があるアメリカと同じように、
今の日本でどんどん開業カウンセラーが増えたとしても、
なかなかお客さんが集まらなくて、結局廃業してしまうことが多いだろう。

 

やはり、欧米とは、カウンセリングの認知度が異なるんだね。

 

心理カウンセラーとして独立開業する時、どのようなことが大変なの?

心理カウンセラーに限らず、独立開業するということには
さまざまなメリットがあるけれど、同時に大変なこともあるよ。

 

たとえば、心理カウンセラーとして独立開業するときには、
カウンセリングの力量はもちろん重要だよ。

 

同時に、マネジメント力や開拓精神などがとても重要なんだ。

 

マネジメント力がなければ、心理カウンセラーとして独立しても、
経営を続けていくことは難しいよ。

 

また、カウンセリングの料金には、健康保険が効かないから、
一時間10000円という料金設定であれば、
1時間カウンセリングをすれば10000円という収入が入ってくる。

 

でも、その10000円がずべて自分の収入になるわけではないんだ。

 

カウンセリングルームを構えていれば、その費用もかかるし、
人を雇っていれば人件費もかかる。

 

経営力、マネジメント力を身につけなければならないし、
「仕事」としてやっていくためには、常にクライアントの人数を
維持していくことも必要だよ。

 

また、独立し、開業したら、責任の全ては自分だよ。

 

全てにおいて責任を持ち、一人でやっていくことができる自信と、
人脈の基盤がなければ、独立開業することは難しいと考えよう。

 

 

心理カウンセラーとして独立開業し、やっていけるかな?

心理カウンセラーとしてやっていけるかどうかは、その人次第!

 

どのような事業でも同じだよ。

 

確かに、心理カウンセラーという職業は認知度が低いし、
カウンセリングを利用する人は、今の日本には少ないよ。

 

でも、心に悩みを抱えている人や体調不調になるほど
ストレスを抱えている人はたくさんいるんだ。

 

つまり、カウンセリングを必要としている人は、たくさんいる。

 

現代の日本には、いじめや不登校、引きこもり、暴力、
非行、夫婦関係、親子関係、企業内での人間関係など、
様々な相談が溢れている。

 

カウンセリングは、認知度が低いだけで、決してニーズがないわけじゃないんだ。

 

さて、カウンセリングとして独立開業する場合、
病院の精神科に勤務する場合と比べると、
なんとなく不利な感じがする人が多いのではないかな?

 

でも、個人的な悩みを相談することができる民間の機関があまりない割りに、
需要はとても高いんだ。

 

だから、私設相談所を開業しても、やり方さえ間違えなければ、
きっとやっていけるはずだよ。

 

少し人の話を効く事が上手だったり、
なんとなく話しかけやすい人だと、無料で話を聞いてくれるのに、
カウンセリングに話を聞いてもらうのには1時間10000円もかかるの!?
と思う人はいるかもしれない。
でも、料金を払うことによって、カウンセラーに感情を遠慮なく
打ち明ける事ができるというのは、
クライアントにとっても良い事なんだ。

 

そして、ただ話を聞くだけでなく、専門的な技術を持ったカウンセラーに
傾聴してもらうことで、自分の人生を前向きに考えられるようになったと、
喜んでもらう事ができるんだ。

 

病院で行われる「診療」ではなく、
心理カウンセラーが行う「傾聴」を求めている人は多いんだよ。

 

資格を取得したら、すぐに独立開業しても大丈夫なの?

臨床心理士や認定カウンセラー、産業カウンセラーなどの資格を取得し、
すぐに開業しても、正直、それで成功できるとはいえないよ。

 

やはり、まず、経験を積み、
責任を持ってクライアントの相談に乗ることができるようになるということが第一だ。

 

得意分野の開拓はもちろんのこと、教育や医療、
産業等のさまざまな分野で十分に経験を積み、
マネジメント力を身につけてから、独立開業を検討すべきだよ。

 

ただ、日本では資格がなくても開業できるんだ。

 

豊かな人生経験をカウンセリングの基盤として、
私設相談所を開業しているカウンセラーもいるよ。

 

また、事務所を構えずに、インターネットや電話等を使って、
カウンセリングを行っている心理カウンセラーもいる。

 

「独立開業」といってもやり方は色々あり、
そのスタイルも様々なんだ。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!