心理学の基礎用語〜集団療法の用語〜

エンカウンター・グループってどんなもの?

エンカウンター・グループ(encounter group)とは、
集中的グループ体験の一つで、
アメリカの臨床心理学者C.ロジャーズによって始められたものだよ。

 

エンカウンターが意味するのは「出会い」。

 

エンカウンター・グループでは、10人前後の参加者と、
ファシリテーターと呼ばれる促進者1.2名でグループを作り、
日常生活から離れた場所で数日間合宿をするんだ。

 

そして、その合宿中に、一回につき数時間のセッションを何度か行い、
そのセッションで、個人の自己成長の促進、自己開発の促進、
対人関係の改善などを図っていくよ。

 

ピア・カウンセリングってどのようなものなの?

ピア・カウンセリング(peer counseling)の「ピア」とは、
「仲間」を意味するんだ。

 

つまり、ピア・カウンセリングは、同じような悩みや
心の問題を持った人たちが集まって相談をするものだよ。

 

たとえば、障害を持っている人たちは、いつも回りに介助者がいる。

 

介助者の存在をありがたいとは思っていても、
介助者に遠慮があるなどして、自分の本音をいうことができなかったりするんだ。

 

そのようなときに、ピア・カウンセリングに参加することで、
心に秘めていたことを話すことができ、気持ちをリフレッシュする事ができるんだよ。

 

サイコドラマってどのようなものなの?

サイコドラマ(psychodrama)とは、ドラマ形式を用いた心理療法のことだよ。

 

グループ療法の一つで、精神科モノレによって始められたんだ。

 

ドラマ形式と入っても、普通の演劇とは違って、
サイコドラマでは、はじめから舞台に演じる役者がいるのではなく、
参加する人が、自分自身の問題を解決するために、自分で演じていくんだよ。

 

つまり、脚本はなく、演じるのは、自分が抱えている悩みや心の問題なんだ。

 

そして、即興で演じていくんだよ。

 

演じることで、自分自身でも気がつかなかった
「自分の心の問題」について明確にする事ができたり、
「抱えている葛藤」や「自分がこれからどうしたいのか?」ということを整理することができる。

 

そして、実生活でのストレスが軽減できたり、
自発性や創造性が促進されていくんだよ。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!