心理学に関する資格の種類

心理学に関する資格ってどんな資格があるの?

心理学に関する資格はいろいろな資格があるよ。

 

たとえば、文部科学省が認可した協会が認定する「臨床心理士」、
企業で働く人を対象とした「産業カウンセラー」などがあるし、
国家資格「精神保健福祉士(PSW)」などもあるよ。

 

 

精神保健福祉士(PSW)ってどんな資格なの?

精神保健福祉士は、1997年の「精神保健福祉士法」の施行に伴い誕生した、
精神科ソーシャルワーカー(PSW)と呼ばれる国家資格だよ。

 

心に病を抱えた人が、スムーズに生活できるように訓練をしたり、
支援をしたり、社会参加支援の手助けをするんだ。

 

また、地域の人など、周りの人との調整なども行うんだよ。

 

福祉の現場で活躍するカウンセラーには、必須の資格といわれている。

 

2005年に制定された「障害者自立支援法」により、
医療・福祉・保健という分野にまたがる精神保健福祉士の存在は、
とても重要視されていて、その活躍が期待されているよ。

 

 

臨床心理士ってどんな資格なの?

臨床心理士という資格は、心の問題に取り組む専門家であれば
必須といっても良いレベルの資格なんだ。

 

臨床心理士は、人の心の問題にアプローチするんだけど、
そのアプローチの際には臨床心理学にもいとづく知識や技術を用いるよ。

 

心の問題に取り組む職種の人が持っている資格には色々な資格があり、
それぞれの職種の人が、自分の専門分野に関するいろいろな資格を取っているけれど、
それらの資格の中でも、臨床心理士の資格は、
公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している、
「心の専門家、心理専門職の証」となる資格としての位置づけなんだ。

 

だから、心理の仕事に就くのであれば、
ぜひ、この臨床心理士の資格は取得しておきたいと考えるよ。

 

ただし、現在の日本において、この臨床心理士の資格は、
医師や弁護士、不動産鑑定士などのように法律によって自分が保証されるものではないんだ。

 

単なる履歴書に書き込む英検と同じような資格と認知すべきなんだよ。

 

とはいっても、心に悩みを抱える人が増えている現代、
そして、これからも増えていくであろう日本に、
臨床心理士の資格はもっともっと貢献できるものだと思う。

 

だからこそ、一日もはやく法規などが整備され、
カウンセラーが確立した制度になって、社会的に地位が高まると良いと思っているよ。

 

認定心理士ってどんな資格なの?

 

認定心理士は、社団法人日本心理学会が認定する資格だよ。

 

どんな資格?というと、心理学の専門家として仕事をする上で
必要な最小限の標準的基礎学力と技能を持っていることを認める資格なんだ。

 

心理学分野の専門家になるための、最初のステップとなる資格であるといえるよ。

 

 

認定カウンセラーってどんな資格なの?

認定カウンセラーは、日本カウンセリング学会によって認定される資格だよ。

 

資格取得には、試験方式と推薦方式があるよ。

 

 

心理相談員ってどんな資格なの?

心理相談員は、中央労働災害防止協会が認定する資格だよ。

 

心理相談員は、メンタルヘルスケア、ストレスへの援助、リラクゼーションの指導、
良好な職場環境の雰囲気作りなどに対する役割を担うよ。

 

そして、企業と契約している産業医の指示に基づいて、
心理相談やカウンセリングを行うんだ。

 

 

家族相談士ってどんな資格なの?

家族相談員は、家族に対する心理的フォローを行うよ。

 

家族関係の調整、健康な家族を作るための助言や指導、
啓蒙活動を行い、家族の中で起きる様々な葛藤や混乱に対して
援助を行っていくんだ。

 

 

交流分析士ってどんな資格なの?

交流分析士の「交流」とは、行動パターンからヒトを理解しようというものなんだ。

 

英語では、Transactional(取引)Analysis(分析)といい、
「TA」と略すよ。

 

つまり、交流分析(TA)とは、ヒトとヒトとのやり取りの分析をするという
心理療法の一つだよ。

 

因みに、交流分析(TA)の創始者は、アメリカの精神科医エリック・バーンだよ。

 

エリック・バーンは、心理学において欠かすことができない人のうちの一人だよね。

 

 

学校心理士ってどんな資格なの?

学校心理士は、学校教育の中で起こる様々な問題に対処して、
心理的サポートをする人のことだよ。

 

近年、学校教育の中では、学級崩壊やいじめ、不登校、引きこもりなど、
児童や生徒はもちろん、周囲の教師や保護者にとって、
様々な問題が発生しているんだ。

 

学校心理士は、そのような問題の解決のために、
心理的技術でサポートしていくよ。

 

そして、児童や生徒が、問題を解決し、
成長していくことができるように援助していくんだ。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!