カール・ユングとは

カール・ユングってどんな人なの?

カール・ユングは、スイス生まれの精神科医だよ。

 

精神分析学を創ったフロイトの研究に触れたカール・ユングは、
フロイトとの交流を深めていったんだ。

 

しかし二人は、見解の違いによって決別してしまう。

 

この「見解の違い」とは、
フロイトが「無意識は意識と対立する関係にある。」という考えに対し、
ユングは「無意識の中には、アーキタイプ(ヒトが生まれ流れにして持っている心の要素のこと)がある。」
という考えの違いだよ。

 

アーキタイプとは、夜見る夢のイメージや象徴を
産み出す源となる存在だといわれているよ。

 

フロイトと決別したユングは、アーキタイプが異なる文化の元であっても、
人類に共通する特徴であるということを調べるために、
北アメリカ大陸の原住民「ネイティブ・アメリカン」の村を訪れて研究をしたり、
アジアやアフリカなどの世界各地を回って、
研究を続けたんだ。

 

そして、「人間を分類する事は無意味なことである。
類型論はヒトを知る上での単なる手がかりに過ぎない。」
という考えを、研究の結果として提示したよ。

 

しかし、このユングの理論は、創世記ゆえの概念や理論の変遷のため、
難解であるとされているんだ。

 

とはいっても、精神分析では、
ユングの理論を勉強しないわけにはいかないよ。

 

日本でユングの心理学を広く紹介したのは、
「河合隼雄」という人だよ。

 

「河合隼雄」は、日本の心理学者で、
心理療法家であり、元文化庁の長官でもあったんだ。

 

そして、日本におけるユング心理学の第一人者でもあると言われているよ。

 

彼が、ユングの「箱庭療法」を日本ではじめて導入し、
普及させた事によって、ユングの心理学に注目が集まるようになったんだ。

 

また、「河合隼雄」は、臨床心理士の資格整備にも貢献したんだよ。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!