現実療法

現実療法ってなに?

現実療法は、アメリカの精神科医である
ウィリアム・グラッサーが提唱した心理療法だよ。

 

この現実療法は、グラッサーの体験や考えが基本になったもので、
非行少年や非行少女に対するカウンセリングなどに用いられることが多いよ。

 

グラッサーの理論は、今まで「人の行動自体はその内側から起こるものではなく、
外部からの刺激に反応するもの、つまり外的コントロールによるもの。」
といわれていた事に対し、
「人の行動は外部からの刺激に反応するもの、つまり外的コントロールではなく、
自らの選択である、つまり内的コントロールである。」というものなんだ。

 

そして、グラッサーは、「非行を起こしやすい子ども、非行を起こす子どもは、
現実逃避的な行動を起こしやすい状態にあるため、
もっと現実を認識するように導く事が大切である。」としているよ。

 

さらに、「自己の行動に責任を持つ」ということが
強調されているんだ。

 

ただし、カウンセラーや精神科医が、
クライアント中心の療法を取り違えてしまえば、
放任や偽りの受容になってしまうこともあるため、
現実療法は、3つの大前提を基に、
新たな問いかけとして考えるようになっているんだ。

 

・現実療法の3つの大前提とは?

 

現実療法には、3つの大前提があるよ。

 

(1)クライアントが満足できる人間関係を持っていないため、
クライアントは不幸なのである。

 

(2)クライアントが満足できる人間関係を持っていないのは、
クライアント本人、或いは相手、或いは両者が、
関係を改善しようとして、批判したり責めたり、文句を言ったり、
ガミガミ言ったり、脅かしたり、罰を与えたり、褒美でつるなど
外的コントロールを用いているからである。

 

(3)批判したり責めたり、文句を言ったり、
ガミガミ言ったり、脅かしたり、罰を与えたり、褒美でつるなどの
外的コントロールによって関係を改善する事は、
クライアントは満足できる人間関係を持つことはできない。
なぜなら、そのような関係からは、苦痛が生まれ、
クライアント本人、或いは相手、或いは両者が用いている
外的コントロールから逃れようとしているからである。

 

このような大前提を基に、非行少年や非行少女に対して、
決して寛容にならず、意思と責任を徹底的に追及していくのが、
グラッサーの現実療法なんだ。

現実療法の3つの前提とは

現実療法には、以下の3つの前提があります。

 

(1) クライアントが不幸なのは、クライアントが満足できる人間関係を持っていないため。

 

(2) クライアントが満足できる人間関係を持っていないのは、
どちらか、或いは両者が関係を改善しようとして外的コントロールを用いているから。
(この場合の外的コントロールとは、批判する、責める、文句を言う、ガミガミ言う、
脅かす、罰を与える、褒美でつるなど)

 

(3) 外的コントロールによって関係を改善しようとされていることにより、
クライアントは満足できる人間関係を持つことができず、
そのような関係からは苦痛がもたらされる。
そのため、どちらか、或いは両者が、相手が用いている外的コントロールから逃れようとしている。

 

 

心理療法の種類として、精神分析療法、ゲシュタルト療法、来談者中心療法、
行動療法、論理療法、箱庭療法、家族療法、現実療法を紹介しました。

 

自分の興味ある理論や療法から学習と訓練を始めることが大事ですが、
多くの理論や療法にも視野を広げていくこともとても大切なことです。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!