心理療法の種類

心理療法にはどのようなものがあるの?

ひとくちに「心理療法」といっても色々なものがあるよ。

 

たとえば、精神分析療法、ゲシュタルト療法、来談者中心療法、
行動療法、論理療法、箱庭療法、家族療法、現実療法などがあるんだ。

 

精神分析療法ってなに?

精神分析療法は、フロイトが始めた治療法だよ。

 

フロイトは、心理学者で、彼の精神分析療法は、
「古典的精神分析」とも呼ばれていて、
カウンセリングの世界に大きな影響を与えたんだ。

 

フロイトは、人の感情や思考、行動などは、
無意識によって規定されていると考え、
その無意識を意識化することによって、悩みから解放しようというものだよ。

 

治療は、イスやベッドなどでクライエントに楽な姿勢をとってもらい、
心に浮かんだ事を自由に話してもらうんだ。

 

そして、その連想の中に出てくるものや出方によって、
抑圧や抵抗を解釈していくということをするのだけど、
この精神分析療法には、とても長い時間がかかるし、費用もかかるんだ。

 

この精神分析療法は誰にでもできるものではないし、
誰もがこの方法で心を解放できるわけではないんだ。

 

なぜなら、精神分析療法では、「自由に話す」ことが必要だよね。

 

クライアントのなかには、自分自身のことを話すことが苦手な人もいる。

 

そういった人に、精神分析療法は適当ではないと判断される事もあるんだよ。

 

しかし、精神分析療法が適している人には、
たとえば強迫性障害や恐怖性障害、外傷後ストレス障害、社会恐怖症など、
過去のトラウマを発見する事ができるので、治療に大きな効果が得られるようになるよ。

 

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!