カウンセリングとは

カウンセリングって何?

カウンセリングとは、「理解すること。」だよ。

 

そして、クライアント(相談者)を理解し、
その人の成長や発達を援助するんだ。

 

分かりやすく言うと、「その人が、より自分らしく、
より快適に毎日を送ることができるようにサポートすること。」だよ。

 

カウンセリングを行う心理カウンセラーは、
心理カウンセラーのところにやってくる一人ひとりを
一生懸命理解しようとすることが大切で、
理解しなければならないんだ。

 

だから、とても大きなエネルギーを使うよ。

 

心理カウンセラーは、ただ話を聞いていればよいというものではない。

 

自分の100あるエネルギーのうち80%をクライアントを理解するために使い、
残りの20%のエネルギーは、クライアントを援助するために使うんだよ。

 

心理カウンセラーが勉強するカウンセリング理論とはどのようなものなの?

心理カウンセラーが学ぶカウンセリング理論は、200を超えるといわれているんだ。

 

でも、その200を超える理論や方法を全てマスターすることは難しい。

 

しかし、社会には、様々な文化や社会的背景があるから、
全てを完璧にマスターすることは難しいとしても、
より多くの理論を学び、知識として獲得することが必要だよ。

 

自分が属する理論以外のものを排斥したり、
共感できない理論を排斥するということは
あってはならないことなんだ。

 

心理カウンセラーが行う心理療法ってなに?

心理療法とは、心理学の理論に基づいて
クライアント(相談者)を援助する方法のことだよ。

 

援助といっても心理カウンセラーがクライアントに対して、
「こうしなさい、ああしなさい。」などと指示するのではなく、
クライアント自身が自分で解決できるように導いてくんだ。

 

つまり、クライアントが自分自身で解決をするために
どうしたらよいのかを共に考えながら、
援助していくんだよ。

 

カウンセリングの基本とはどのようなものなの?

カウンセリングは、悩みを抱えた人(相談者・クライアント)に対して、
対話を中心にして働きかける心理的、そして専門的な援助の過程であるということができるよ。

 

そして、この援助を行うために、
心理カウンセラーは、以下の3つの事柄を大前提としているんだ。

 

(1)クライアントが何を言っているのか?
ではなく、何を言おうとしているのかを理解すること。

 

(2)コミュニケーションには、「内容」と「プロセス」という2つの側面があり、
その2つの側面を総合し、理解へと進めて行くこと。

 

(3)人を理解する場合は、部分的に理解するのではなく、
その人の周囲の状況も含めて考えること。

 

そして、心理カウンセラーは、以下のカウンセリング理論を基本としているんだ。

 

カウンセリング理論には、大きく分けると2つあるよ。

 

一つは、「クライアントを理解するための理論」、
もう一つは、「カウンセリングの方法論」だよ。

 

クライアントを理解するための理論とは、
どのような理由や状況でクライアントの悩みや問題が
起きてくるのかを知るということだよ。

 

また、カウンセリングでは悩みや問題を解決したり、
パーソナリティの成長を支援したりする方法論が必要なんだ。

クライアントを援助するための3つの大前提とは

クライアントを援助するための大前提となるものは、
大きく分けると3つありますが、どれも人間の問題や人間自身を理解し、
援助する時に気をつけるべきことで、カウンセリングの基本となるものです。

 

(1) クライアントが「何を言っているのか?」ではなく、
「何を言おうとしているのか」を理解しなければならない。

 

(2) コミュニケーションには、
内容とプロセスという2つの側面があります。
その2つの側面を総合してこと、理解は進んでいきます。

 

(3) 人を理解する場合、部分だけ理解しても役に立ちません。
その周辺の状況を含めて考えなければ、
その人の問題を理解したことにはなりません。

基本的な2つのカウンセリング理論とは

カウンセリング理論の基本的なものとは、大きく分けると2つあります。
一つは、「クライアントを理解するための理論」で、もう一つは「カウンセリングの方法論」です。

 

(1) クライアントを理解するための理論とは

 

その人の問題や症状を理解する手立てとなるものは、
パーソナリティ論であり、性格形成に関する考え方です。

 

クライアントの悩みや問題が、どのような理由や状況で起きてくるのかを知っておかなければなりません。

 

(2) カウンセリングの方法論とは

 

カウンセリングには、悩みや問題を解決したり、
パーソナリティの成長を助けしたりする方法論が必要です。

 

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!