産業カウンセラーになるには

産業カウンセラーってどんなカウンセラーなの?

産業カウンセラーは、企業で働く人にカウンセリングを行い、
企業にとって大切な従業員が、より健康になれるように
サポートしていくための力になる人のことを言うよ。

 

産業カウンセラーは、どんな人に必要とされるの?

近年は、ストレス社会といわれ、
大人も子どもも大きなストレスを抱えている人が多いんだ。

 

ある調査によると、職場で大きなストレスがあると感じている人は、
なんと60%以上もいるそうなんだ。

 

職場で他人と会話をしたり、発表をしたりするときに
緊張で頭の中が真っ白になってしまったり、
手が震えたり、大量の汗をかいたり、顔が赤面するなど、
様々な症状が出てしまうと言う人もいるよ。

 

また、厳しいノルマに向かって頑張っていた人が、
ノルマを達成したり、目標の地位を手に入れたとたんに、
燃え尽き症候群のような症状がでてしまうこともあるんだ。

 

企業で働く人が、このような症状のために、
他人との会話や職場へ出勤することを怖いと感じたり、
目標を失い力尽きてしまうと、
企業にとって大切な尽力が失われてしまうことになる。

 

そのようなことにならないように、
産業カウンセラーのカウンセリングを受けて、
精神的な健康も維持することができるように、
また、より充実した職場での生活が送れるようにするために
産業カウンセラーを社内に配置する企業も増えているんだ。

 

 

どんな人が産業カウンセラーのカウンセリングを受けているの?

産業カウンセラーは、企業のカウンセラーだよ。

 

だから、主に、企業で働く人を対象としていのだけれど、
でも、実際には、「カウンセリングを受ける」ということが
日本ではマイナスイメージとされているので、
カウンセリングを受けたいと思っても、
なかなか受けることができない人も多いんだ。

 

そこで、企業側も、大切な社員の心をサポートするための体制について、
しっかり考えるところが増えてきているんだよ。

 

たとえば、企業内にカウンセリング室を設置しているところも増えている。

 

でも、働き盛りの人だと、世間体が気になって、
なかなかカウンセラーのもとを訪れることができない場合も多いんだ。

 

このようなことから、企業では、社内窓口でメール相談を始めたり、
企業の外のカウンセラーと契約し、社員の心のサポートを
依頼しているところもあうんだよ。

 

また、カウンセリングを受けた場合も、その秘密は厳守され、
人事査定に影響しないということを十分周知させた上で、
カウンセリングルームを設けるところもあるんだ。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!