心理カウンセラーに必要な資質

心理カウンセラーになりたい人は増えているの?

心理カウンセラーになりたいっていう人は増えているよ。

 

それは、近年の心理学ブームの影響もあるのだろうね。

 

近年は、心理学を学ぶことができる大学や専門学校なども増えているよ。

 

どんな人が心理学を学んでいるの?

心理学を学ぼうと考える人は、
「人の話を聞くのが得意!」という人や、
「他人の相談に乗ってあげるのが好き!」という人が多いよ。

 

でも、安易に、人の話を聞いたり相談にのったりするのが「好き」
というだけでは、カウンセラーという仕事は務まらないんだ。

 

心理カウンセラーが関わっていく人の心は、
複雑にねじれたり、絡み合っていることが多いんだ。

 

だから、カウンセラーには、様々な性格が必要だし、
たくさん勉強して知識を身につけることや、
経験を積む事が必要なんだよ。

 

心理カウンセラーに必要な性格とはどのようなものがあるの?

心理カウンセラーは、相手が安心して相談できるような人柄、
雰囲気を持っている人が向いているよ。

 

でも、心理カウンセラーは、単なる「相談者」では、ダメだよね。
心の専門家である必要があるんだ。

 

専門の知識を持って、悩みを抱えたの相談に乗らなければならない。

 

そして、心理カウンセラーは、カウンセラーになることがゴールではなく、
心理カウンセラーになった時点がスタートと捉え、
心理カウンセラーになってからも、様々な努力が必要なんだよ。

 

心理カウンセラーになるためにも、色々な勉強をしなけれならないんだけど、
心理カウンセラーになってからも、色々な研修会に参加したりして、
勉強を積み重ね、実践に役立てたり、
今までにない事例に遭遇したら、文献を調べる等、
常に精進する精神も必要だよ。

 

「相談者」ではなく、プロの心理カウンセラーになるなら、
心理カウンセラーになるための基礎理論を十分に学び、
経験を積み上げていくことが必要なんだね。

 

心理カウンセラーは、どんな仕事をするの?

心理カウンセラーは、心が病んでいる人や、
解決できない悩みを抱えている人に対して、
味方になってあげたり、解決法を一緒に考えてあげたりするんだ。

 

たとえば、現代社会はストレス社会と言われているけれど、
ストレスを感じながら生きている人がたくさんいる。

 

そんな人たちが、心を病んでしまうことが多い昨今、
心のスペシャリストである心理カウンセラーのニーズは、
どんどん高まっているよ。

 

どんな心理カウンセラーにニーズがあるの?

心理カウンセラーの資格を持っていたとしても、
やはり人に対して思いやりの気持ちをもてない人は、
心理カウンセラーとして成功することはできないはずだよ。

 

まずは、人の悩みの相談に乗ってあげられる様な人であること、
人が相談しやすい分に気を持っていることが必要だよ。

 

そして、様々な悩みを持った人の期待にこたえられるような知識や経験があり、
技術を持っている優秀な心理カウンセラーが求められているよ。

 

とはいっても、カウンセリングの分野には、
「医療」、「教育」、「産業」、「福祉」、「司法」などがあって、
それぞれの分野での専門性が求められる。

 

でも、一人で全ての分野の技術を、プロレベルまで習得したり、
経験を積むのは、不可能と言っても良さそうだ。

 

だから、必要なときは、他のカウンセラーを紹介することができるような
人脈も必要だよね。

 

心理カウンセラーを目指すときは、なにをすればいいの?

心理カウンセラーを目指そうとするときは、やはり基礎の学力が必要だし、
人の役に立ちたいと言う気持ちも必要だよ。

 

また、今までの経験のなかで学んできた事をもとに、
自分の適性を自分で見極め、
希望する専門分野を自分で決めていくことも必要なんだ。

 

さらに、心理カウンセラーが働く場所は、
病院・クリニック」、「鑑別所・裁判所」、「地震などの被災地」、
「企業や民間の相談室」、「学校」、「老人福祉施設」など、
様々な場所があるんだけど、
その中でも、自分が好きなことや得意分野、経験などから、
自分が働きたい施設や専門を探していくことも大事だよ。

 

心理カウンセラーの分野には、
「臨床心理士」、「スクールカウンセラー」、「精神保健福祉士」、
「認定カウンセラー」、「産業カウンセラー」などがあるよ。

 

勉強を進めながら、自分の適性を見極め、進む道を考えてみよう。

心理カウンセラーの資料を請求して、比較検討しませんか?

心理カウンセラーの資格取得に少しでも興味があるなら
ぜひ資格取得講座の資料を請求してみてください。

心理カウンセラーの講座には、さまざまなものがあり、
資格取得にかかる費用も36,700 〜557,280円 くらいと
かなり金額に幅があります。

この費用の差って何かな?
って思ったら、やっぱり内容がかなり違うみたいです。

心理カウンセラーのプロとして働きたい夢を持っているのに
費用面だけで講座を選んでしまって、
その講座が初心者向けの内容だったりしたら大変です!

また、修了後の就職サポートにかなり力を入れています!
っていうのが売りの講座もありますので、
そのあたりは、じっくり考える必要がありますよね。

値段が安いだけじゃなく、
自宅からの距離であったり、
お勤めしているなら、「仕事帰りに受けられる講座の方が便利だわ」とか、
「土日にじっくり勉強したいなぁ」とか
「通学は無理だから、自宅で通信講座を使って勉強したいなぁ」とか

あなたがなりたいカウンセラーになるために、
どれくらいの費用がかかって
どれくらいの期間、時間が必要なのか
じっくりと検討しませんか??

そのためには、まず資料集めが必要!
ネットの中にある情報を眺めているだけでは、なかなか実行に移せません。
資料を請求するだけなら無料ですので、まずは一歩踏み出しませんか?

心理カウンセラー 資料請求

資料請求したら、勧誘の電話とか
じゃんじゃんかかってくるんじゃないの??


ってご心配されている方も多いのでは??
でもご安心ください!!
私も資料請求したことがありますが、ほとんど電話はありませんでしたよ〜!!